ハーレーショップの選び方


はじめてハーレーを購入しようと考えている方は、どこのショップで購入しようか、悩ましく思っている方は多いのではないでしょうか。
ハーレーはどうしても手軽に購入できるものではありませんよね。
一大決心を通じて購入するハーレー。
喜ばしいショップで、満足のいくハーレーを手に入れたいですね。
では、ショップの店長さんやスタッフについて、ひたすら観察してみましょう。
ハーレーについての知識は豊富でしょうか?
こちらの質問に対して、的確な受け答えを通じてくれるでしょうか。
人柄もポイントですよ。
ハーレーを愛する心が一段と伝わって来るスタッフのいるショップなら、きっと嬉しい仕事をしていただける。
安心して利用することができますよね。
また、溶接などの技術力が大きいかどうかも要チェックです。
おんなじ車種も、技術によって仕上がりに違いが出てしまいます。
不鮮明点ですが、確かな技術力のあるショップが良いでしょう。
パーツの価格が安すぎるショップは注意が必要ですよ。
購入する側としては低い方が頼もしいのですが、ショップによっては安価な値を売りにして、まがい物を使用しているところもあるのです。
確かな商品を適切な価格で売っているショップが良いでしょう。
・ハーレーについての知識が多くある
・信頼できるスタッフがいる
・アフターケアやメンテナンスについて、細かく教えてくれる
・安さを売りにしていない
・店内が整頓されている
チェック項目をあげてみると、以上のようになります。
ハーレーと長く付き合って行くためにも、ショップ選びは慎重に行ってくださいね。

女性ライダーの増加


ハーレーといえば男性のマシン、中それでも熟練したライダーが乗りこなすマシンというイメージですよね。
ですが最近では、初心者ライダーや、女性けれどもハーレーを購入する人が増えています。
ハーレーを愛する女性のための「ガールズ・ハーレー」という雑誌も発行されていますし、女性用ウェアやグッズなども充実されてきました。
女性のみのツーリングイベントも行われていて、人気となっていますよ。
豪快で刺々しい男性的ハーレーのイメージだけではなく、悠然と安定した走りが出来るハーレーの別の魅力が大きく浸透してきた結果と言えるでしょう。
女性ライダーが増加してきたことから、ハーレーでは女性ライダーの為の「体験試乗会」も行われています。
この活動まずは、ライディングやマシンの起こし方を真に女性スタッフが実演してみせたり、ヘルメットで乱れた髪やメイクの直し方などを指導したりと、試乗だけではなく、女性ならではの悩みを解決することが出来る嬉しいイベントが盛り込まれています。
ハーレーの女性ライダーは、今後ますます増加していくでしょう。
小柄な女性にお進めのハーレーには、「FLSTN ソフテイル・デラックス」、「FXDL ダイナ・ローライダー」などがあります。
他のマシンにのぼりたい、という方けれども、シートを交換して足つきを安定させたり、ハンドルやグリップを変えて、ライディングポジションを改善したりすることで、のぼり易くすることができます。
様々な形にカスタムすることが出来る点も、ハーレーの大きな魅力の一門だと言えますね。

ブーツの種類


日本にもたくさんのファンがいるハーレーですが、注目されているのはマシンだけではありません。
ハーレーを利用するライダーのこだわりあるファッションスタイルも、ある程度注目を集めていますよね。
足元のスタイルにはずすことのできないアイテムといえば「ブーツ」でしょう。
ライダーのブーツは「レースアップ」と「エンジニア」の2つのタイプに区切ることができます。
レースアップは、ヒモを編み上げるタイプのものです。
このタイプのものを購入する時は、とにかくヒモをしっかりと縛ってフィッティングください。
足がむくみやる午後からフィッティングすると良いですよ。
つま先部分は、指先から5ミリ程度の余裕があると良いでしょう。
エンジニアはヒモが無いタイプで、ライダーブーツとして一般的に知られているブーツです。
レースアップのように、フィット感の調整を自分で立ち向かうことができないので、様々なエンジニアブーツを試してみて、素足に合うものを選ぶと良いでしょう。
足の甲や、かかと部分がフィットしているものが良いですよ。
ライダーブーツは、背の厳しいタイプがお奨めです。
少ないタイプの方が履き易く、手軽に賄うことが出来るのですが、安全面を考えると、良いタイプの方がホールド感があり、真実味が違います。
ライダーの足は、転倒したところ巻き込まれ易い部分です。
実際の事故をみても、背のおっきいブーツを履いていた為に大怪我にならずに済んだ、という例もあるのです。
慣れないうちは違和感があるかもしれませんが、ぜひ、背の厳しいタイプを購入してくださいね。