クレジットカード現金化のメリット2


メリットが有るからクレジットカードを使って現金化をしようという動きが在るんだと思います。
ではどういうメリットが在るのでしょうか。
いくつかご紹介したいと思います。
【お金を借りたという記録が残らない】
通常キャッシングをすると、どのクレジットカードを使ってたとえ借りて、どの位返済したという記録が残ります。
そういった情報は個々のクレジットカード会社だけでなく金融業者間で共通に持つものそれで、あるケースにおいては不都合となってしまう事が考えられます。
但しクレジットカードを使ってショッピング部分の金額を現金化した場合に関しては、あくまでショッピングをしたという事実になっていますのでお金を借りたという記録が残らないのです。
【ポイントを貯める事が出来る】
現金化は飽くまでクレジットカードを使ってショッピングをしたキャッシュバックです。
ショッピングをするのですからクレジットカードのポイントは貯まって行く事になります。
ポイントは最近では商品やチケットに交換するだけではなくて、色んな相互交換等も出来る様になっていますので用途はかなり大きいと言って良いでしょう。
【クレジットカードが有れば現金化できる】
通常は金融機関としてお金を借り上げる場合、審査が必要になります。
信用も必要になるでしょう。
但し現金化はクレジットカードを所持していれば審査自体がとっくに終わっているとみなされますので、簡単に借り入れる事が出来るのです。

クレジットカード現金化の決済について

いくつかクレジットカードのショッピング部分の金額を現金化する方法が有ります。
その流れはいかなる流れになっているのかご紹介して見たいと思います。
【オンライン】
オンラインで決済する場合ところが、クレジットカードのショッピング枠がどの位有るのかカード会社に確認して、後どれだけ助かる枠が有るのか確認しておきます。
その後現金化していただける業者に連絡をします。
そんなにすると業者から本人確認を行う為の連絡が来ますので本人確認出来る書類を業者にメールもしくはFAXで送信します。
それが終わるとサービスが利用出来るようになります。
オンライン上で商品を購入してください。
クレジットカードの決済が終わると指定口座に業者から現金化したお金が振り込まれます。
購入した商品は後日配送されてくる。
っていう流れになります。
【配送時】
オンライン決済をする時と同じ様に、本人確認までの処理を行います。
この決済方法では商品をオンライン上でも電話それでも購入しますがこの段階で決済をする事は有りません。
代引きと同じ様な決済方法として貰えれば良いと思うのですが、注文した商品が配送業者を通して配送されます。
届いたら配送業者に対してクレジットカード決済を行います。
この決済が確認された後、指定口座に現金が振り込まれる事になります。
【店舗】
現金化業者の店舗に、クレジットカードと本人確認できる物を持って来店します。
そこで通常の店舗と同じ様に商品を購入します。
他の店舗で購入するパターンも有ります。
そうしてその後に商品と共にキャッシュバック金額を受け取るという流れになります。

キャッシュバック率について


キャッシュバック率という言葉がクレジットカードを現金化する上で生きる言葉になります。
このキャッシュバック率が大きいと利用者にとっては良い事になるのですが、厳しくする為にはどうしたら良いのでしょうか。
一旦現金化の仕組みとはクレジットカードにおいて商品を購入します。
その商品に対して現金がキャッシュバックされるという仕組みになっています。
このキャッシュバックの割合の事をキャッシュバック率と呼んでいるのです。
たとえばキャッシュバック率80%と言うと100万円の商品を購入したら80万円の現金を得る事が出来るという意味合いになります。
キャッシュバック率が高ければ厳しいほど利用者側にとっては良い事になるのですが、こんなサービスにおいてのキャッシュバック率の平均は80~90%だそうです。
このキャッシュバック率、現金化業者によって違う割合が設定されています。
おんなじ現金化会社によっては色々なプランを用意している所も有り、プランによって割合を変えている物も有ります。
たとえば10万円利用だと80%、50万円だと85%という様に値段によってキャッシュバック率を振り上げるというプランも見て取れるそうです。
そういったプランを賢く利用してキャッシュバック率を高めて出向く事が大切となります。
ただしここで注意しなければならないのがキャッシュバック率には絶対は有り得ないという事です。
たとえ高くても95%のキャッシュバック率が限度ではないかと考えられます。
これ以上になるとまさか何か有るのではないかと考えた方が良いでしょう。
悪徳業者に引っかからない様に注意しながらキャッシュバック率が登る様に上手に利用しましょう。