ANAマイルを貯めましょう


航空会社ANAが行っているマイレージシステムにおいてマイルを貯めてみませんか。
ANAマイレージのマイルを貯めて特典切符を貰って色んな場所に旅してみてはいかがでしょう。
その為にはマイルを貯めなければなりませんが、大体15,000マイル位あれば国内位は通えると思います。
沖縄でしたら17,000マイル位でしょうか。
ただしこのマイル数、飛行機に乗らない人としてみたらどうにも貯めがたい数字の様な気がします。
また獲得マイルには期限が有りますので、タラタラ貯めていたのでは有効期限が切れて使えなくなってしまいますので、目標を持って貯めていくと良いと思いますよ。
マイルを貯めたいというきっかけは何だかんだ在るというのです。
切符をタダで貰って海外に行きたいという人が多い様な気がします。
海外に行く為には大いにマイルが必要になりますので計画的にマイルを貯めていきましょう。
また、期限内にマイルを貯める事が出来ない場合、ただマイルを失効させるにはあまりにも勿体ない話です。
そう言う場合にはANAマイレージシステムのサービスを利用して、他のサイトやクレジットカードのポイントに相互交換する等、無駄にならない様にすると良いでしょう。
マイルが貯まりやすい様にANAマイレージシステムを導入しているクレジットカードもたくさん有ります。
大体100円利用に対して1マイル蓄える事が出来ます。
多い所では倍の2マイル貯める事が出来ますので合わせて利用すると良いでしょう。

ANAマイレージで交換する

マイルをANAマイレージを通じて貯めたら、今度はそのマイルを使う番です。
ANAマイレージシステムではマイルの使い方についても魅力ある特典が用意されています。
たとえば無料切符に交換する事が出来ますし、ANAが提携しているホテルの宿泊券、提携しているレストランでの食事としても利用できます。
また、ANAの空港内で使える買いもの券や、ANAのツアー代、今利用者が増えている電子マネーにも交換する事が出来ます。
無料切符だけがメリットとして挙げられていましたが、こんな魅力もANAマイレージには在るのです。
また、ANAマイレージクラブを利用する事でインターネットを使ってマイルの交換手続きをする事が可能です。
逐一電話や資料請求しなくても良いですのでとても便利ですよね。
特典切符として引き換え可能なマイル数は最低10000マイル位からになっています。
ANAが提携している航空会社の切符は14000マイルから交換可能です。
国際線は12000マイル以上必要になりますので、それぞれのマイル数に合わせた切符を交換して下さいね。
また、交換出来るマイルは自分の為の特典切符だけでは有りません。
家族や同行者等にも使える様にマイル割と呼ばれるサービスもあるのです。
同行者1人~3人に対して10000マイル以上で旅行代金、航空代金を割引できるサービスになります。
なんだかんだ払えるANAマイルです。
賢く貯めてかしこく使いましょう。

ANAマイレージへマイルを加算する


ANAマイレージにはマイルというポイントを貯めていきます。
これは基本的にはANAグループの航空会社、またはANAが提携しているスターアライアンスが提携している航空会社として飛行機に搭乗した際に距離によってマイルが加算される様になっています。
通常はマイルだけが貯まりますが、飛行機による場合はマイルに決められた比率をポイント化したANAプレミアムポイントと呼ばれるものが有ります。
プレミアムポイントの計算方法はまだまだ酷いので省きますが、このプレミアムポイントを1年間にどれだけ貯められたかによって、ANAマイレージクラブの会員ステータス、つまりレベルがなる事になるのです。
たとえば3万プレミアムポイント以上貯めたらブロンズサービス、5万プレミアムポイント以上貯めたらプラチナサービス、10万プレミアムポイントを貯めたらダイヤモンドサービスというランク付けがされています。
このランクによって色々なサービスを受ける事が出来る様になるのです。
ANAマイレージを貯めれば溜めるほどプレミアムポイントも貯まっていきますのでお得と言えるでしょう。
しかし、プレミアムポイントは飛行機に搭乗した際に着きますので、通常のショッピングやポイント移行サービスによる場合は付きませんので注意して下さい。
通常のマイルを加算させて出向く為には、ANAマイレージサービスが付いているクレジットカードを有効的に使う事でポイント加算されていきますので、速くポイントを貯めて出向く事が可能なのです。