携帯電話でマイルを貯める


今や1人1台は持つ様になった携帯電話。
毎月払うものだからまずお金がかかっているというのです。
自分の分だけでも10000円を超えている人はたくさんいます。
それが家族の分も併せたらかなりの金額になると思います。
この通話料、単純に口座振替としてはいないでしょうか。
この料金によってANAマイレージのマイルを貯める事が出来るからにはどうでしょう。
ANAマイレージを貯める為にはクレジットカードを使う事になりますが、現在の携帯電話会社であるdocomo、au、softbankはクレジットカードを使っての支払いが可能となっています。
仮に100円で1マイルたまる様なクレジットカードによる場合、10000円で100マイルが毎月溜まるという事になります。
これが家族分合わせたら200マイルや300マイル位毎月貯められるかもしれませんね。
また携帯電話は通話料だけでは有りません。
docomoとauは携帯電話本体の料金もクレジットカードで払う事が出来ます。
今は携帯電話本体も高いですよね。
その為に分割で購入して月々の通話料に本体代を上乗せして払うというケースも増えています。
その分もクレジットカードを使う事でポイントとしてためる事が出来るのであれば、マイル移行にも充分に役立ちますよね。
仮にANAマイレージを使うのであれば、「ANA JCBカード」「ANA VISAカード」等を利用すると日本では大手ですから使えない所も殆ど無くて、マイルも貯め易いと思います。

光熱費でマイルを貯める

生活をしている人にとってなんとなく支払わなければならないお金が光熱費です。
光熱費には電気、ガス、水道が有ります。
通常こう言った光熱費は口座振替で支払っているのが一般的だと思うのですが、これだとただ支払っているだけなので何のメリットも無いのです。
但し、こんな光熱費は月に換算すると10000円を超える人も多いのではないでしょうか。
これらをクレジットカード払いする事でマイルをなくなる事になりますのでお得です。
クレジットカードと言っても支払い料金自体は変わりませんので、どっちみち払うならANAマイレージでのマイルが貯められる方が良いか?
【電気代】
今は殆どの電気会社がクレジットカードによって支払する事が可能となっています。
その為にクレジットカードで電気代を支払ってマイルを貯め易い光熱費です。
但し、電気代を口座振替している場合、口座振替割引サービスが月額50円程ですが適用されていました。
その割引が適用されなくはなりますので、ANAマイレージでマイルを貯めたい場合はクレジットカードとか考えて取りかえると良いでしょう。
【ガス代】
ガス代も電気代と同じ様にクレジットカードで払う事が可能です。
申込方法としてはガス会社に直接電話して申込用紙を貰う、またはガス会社のホームページから申し込むと簡単に出来ます。
対応していないガス会社も有りますので、ご利用のガス会社に問い合わせをしてみると良いでしょう。
【水道代】
今まで地方自治法の制約上、水道代はクレジットカードで払う事が出来ませんでした。
但し平成18年移行、その法律が一部改正され、じりじりでは有りますがクレジットカードを使える様になってきています。

保険料金でマイルを貯める


ほとんどの家庭が入っているであろうものが色々な保険だと思います。
生命保険、自動車保険、火災保険等、必ずや色々な保険、しかも生活する上で大切な保険に入っていると思います。
こう言った保険費用って年間としてみたらバカにならないですよね。
その色んな保険を使ってANAマイレージプログラムを利用でき、マイルを貯める事が出来るって知っていたでしょうか。
ではどうして保険でマイルを貯める事が出来るのか。
それは「保険の支払い」と「保険の見積もり」です。
「保険の支払い」に関しては、今口座振替としている支払いをANAマイレージが利用出来るクレジットカードにするだけです。
ANAマイレージが利用できなくても、クレジットカードの支払いでたまるカード独自のポイントがマイレージに移行出来るのであればでも良いと思います。
1回払いにするのであれば利息もかからないので、とにかく払うならマイルを貯めましょう。
次に「保険の見積もり」に関してです。
毎年保険の更新はするというのですが、何も考えずに面倒だからとただただ更新してはいないでしょうか。
本当は保険の見積もりをするとマイルを貰えるというサービスを通じている保険会社が今はずいぶんあるのです。
保険の更新時期が来たら利用しなくても良いので見積り申請をして、マイルをタダで貰っちゃいましょう。
もしや思わぬ喜ばしい保険も見つかるかもしれませんし、良いと思いますよ。
これだけで年間2000マイル位は貯められるかもしれません。
かなり高いマイル数になりますので、ぜひ試してみて下さいね。