新生銀行


人気の住宅ローン借り換え先ランキングで上位にランクインしているのが「新生銀行」の住宅ローンです。
新生銀行の住宅ローンが借り換え先として人気なのは、低い金利なことと手数料が短いことが魅力としてあるからです。
借り換え手数料として一番大きい金額になる保証料が無料なことも大きな理由です。
グングン繰り上げ返済手数料も無料なので、乏しい金額からも気にせず繰り上げ返済が出来るため何より借り入れ金額が多い人に人気となっています。
また他の金融機関におけるような借り入れ条件として「給与振込」なども掲げていないため利用し易くなっています。
繰り上げ返済手続きについてもインターネット上で1円から簡単に出来ることが魅力です。
ますます最長で35年の固定ローンが用意されていることも新生銀行の魅力の1つです。
短期ローンを現在借入ていて、月々の返済金額が多くて負担となっている人が、月々の返済金額を減らして負担を軽減したいという場合にお勧めの住宅ローンともなっています。
新生銀行が用意している金利コースには、半年型の変動金利タイプ、当初固定金利タイプが1年、3年、5年、7年、10年と用意されていて、長期固定金利が最長35年となっています。
変動金利が少ないので金利動向によって選択し易くなっています。
再度借り換えや借り入れの際の事務手数料も50,000円と安くなっています。
他行では事務手数料が借り入れ金額の数%と借り入れ金額により高くなるところがあります。
この点からも新生銀行では借入金額が高くても事務手数料が激しくならないため、借り入れ金額が多い人に人気があるのです。

住信SBIネット銀行


業界でNO.1の人気を誇るのが「住信SBIネット銀行」です。
住宅ローンの借り換え部門で人気ランキング上位にランクインしています。
住宅ローンの借り換えにおいても、常識破りのサービスを通していて人気があります。
借り換えローンにおいて、一部繰り上げ返済の手数料を無料としていますし、おっきい保証料も無料で行っていますし、団信保険料も無料としています。
団信用掛け金は銀行負担で行います。
一部繰り上げ返済についても1円から可能で手数料が無償です。
これ以上のサービスを通じている金融機関は他にありません。
中けれども繰り上げ返済については、何年からでもいつでも返済可能なため毎月のローン返済額にしばらく上乗せして繰り上げ返済することもできて、総返済額を確実に減らしていくことができます。
事務手数料や住宅ローンの金利についても、都市銀行が出している商品よりも低水準となっています。
金利は変動金利と固定金利の併用サービスも選ぶことができます。
金利が安い上にサービスも良くて文句のつけどころがないNO.1の住宅ローンです。
インターネットの専業銀行のため店舗運営に経費をかけること無くコストを削減して、その分を高水準のサービスとして提供しています。
総合的に判断しても、今最も借り手に優しいカワイイ住宅ローンです。
住宅ローン借り換えの審査依頼も口座開設手続きなどもすべてインターネット上で完結することができます。
来店一切不要という点も、仕事マンなど忙しくて店舗に足を運べない面々から人気となっています。

楽天銀行


「楽天銀行」も住宅ローンの借り換え人気ランキングにおいて3位前後にランクインしている銀行です。
住宅ローンの中それでもとりわけ固定金利での借り換えを希望する人に人気があります。
その理由は楽天銀行が取り扱っている住宅ローンの「フラット35S」が人気商品となっているからです。
たとえば2011年5月現在の金利を例にとって説明すると、返済期間が15年~20年の場合最初の10年間の金利が1.28%、11年目以降が2.28%となっています。
返済期間が21年~35年の場合それでも最初の10年間の金利が1.63%、11年目以降が2.63%となっています。
このように楽天銀行の住宅ローンのメリットは、低い金利が長期間貫くことにあります。
「フラット35」を取り扱っている金融機関は多数ありますが、その中けれども楽天銀行では最低金利を実現しているのです。
どんどん借り換えところ必要となる事務手数料も業界最低水準の安さを誇っています。
借入金の1.365%となっていて、もっと返済口座を楽天銀行に設定すると借入金の1.05%となります。
借り換えの際に、高額な負担を強いられる保証料や繰り上げ返済手数料などについても「無用」です。
借り入れを決めた後、繰り上げ返済する際にも手数料がかからないので、気楽に少額も繰り上げ返済を通して出向くことができます。
楽天銀行での住宅ローンの借り換えを申込みわたる際は、すべてウェブサイト上にて立ち向かうことが出来るため来店不要となっています。
連絡は郵送や電話などでのやりとりで可能です。
忙しくて平日窓口が空いている時間に金融機関に来店できない人には頼もしいサービスです。

イオン銀行


「イオン銀行」の住宅ローンも人気商品です。
住宅ローンを比較したある人気ランキングサイトで上位にランクインしています。
イオン銀行で借り換えした際のメリットは、借り入れ後1年が低い金利でその後完済まで店頭金利から最大1%優遇下さる点にあります。
2011年5月現在の金利を例にとると、借り換え後1年は金利が0.8%~1.割となっています。
借り換えの際に必要な諸費用の中で大きな割合を満たしいる保証料が「無償」なので、借り換えときのメリットが大きくなります。
保証料は金融機関によっては何十万と必要になります。
借り換えの審査や申込みなどは、イオン銀行のインストアブランチやウェブから365日受付しているので、気軽に相談できて便利です。
また固定金利特約や一部繰り上げ返済ときの手数料が「無償」なので、借り換えした後も安心して利用することができます。
イオン銀行では変動金利を固定金利に変更する場合や固定金利の特約を延長する場合の手数料が無料です。
特定の病気にかかってしまったときの「8疾病保証付住宅ローン」なども取り扱っています。
金利はある程度上がってしまいますが、がんや糖尿病や脳卒中などと診断されたらローン残高が無償になるという安心サービスがあります。
借り換えの相談や申込みは、買いもののついでにイオン内にあるイオン銀行へ来店して所定の用紙に記入して頼む方法。
もう1つはインターネットから事前審査の申込みを通じて、審査結果が届いたら必要書類を郵送して後日契約することになります。