生活を豊かに、努力するひとには幸せがやってくるように

「ふらここ」の雛人形

ひな祭りの雛人形選びに迷っている人におススメなのが“ふらここ”の雛人形です。

ふらここの雛人形は、キュートな赤ちゃんのお顔が特徴です。

清らかな赤ちゃんのお顔は、見る人全ての心を癒してくれます。

ふらここのお雛様を見ていると、心がおのずと和ん出来ます。

“心に温もりを与える雛人形”それがふらここの人形つくりのテーマですのです。

人形の人肌には、上質な蛤の殻を砕いた“胡粉”を塗ることで、白く澄んだ人肌に仕上げています。

ガラス製の目は、その入れ方によって、顔全体の表情が左右されます

ふらここでは、顔つくりを専門とする熟練の職人によって、表情豊富に仕上げられています。

髪の毛の生え際や、まつげ、まゆげ等は、丁寧に描いていきます。

特に、かわいらしい赤ちゃんの表情を出す為に、下まつげを特徴的に描く等、面相は、細い部位までこだわっています

頭部は筋彫りをして、上質な絹糸の髪の毛を植え込み、くしで丹念にとかしながら、髪型を丁寧に結い上げていきます。

こみたいにして、見る人がおもわず笑みを浮かべてしまうような、愛らしい赤ちゃんのお顔が完結するのです。

雛人形の胴体は、全部桐の粉である“桐塑”を固めてつくり上げます。

合成樹脂や発泡スチロール等、大量生産適した材料は使用せずに、伝統的な技法を守っています。

ふらここは、末永く愛され、いつまだとしてもたいせつにしてもらえるお人形つくりを心がけています。

ふらここの愛らしい雛人形で、楽しいひな祭りをお過ごしちょうだい

ひな祭り料理のポイント

ひな祭りは、ちびっこさんの為にパーティーを開いて楽しく過ごしましょう。

お雛様を飾って、おじいちゃんやおばあちゃん、親戚やお友達を呼んで、ご馳走を食べたり、ゲームをしたりして楽しみましょう。

幼いちびっこさんだとしても、感想や感覚方の残るひな祭りになるはずですよ。

クッキングは、特にな食材を使ったり、豪華で手の込んだものを作ったりする必要は有りません。

お母さんの心がこもった手クッキングと、きれいなスウィーツがあるだけで、ちびっこさんは大喜びです。

ひな祭りは、“桃の節句”とも呼ばれる女の子のかわいらしいお祭りです。

桃の芳香を連想させる、春の訪れを祝う行事です、。

その為、ひな祭りのクッキングのポイントは、きれいで春の芳香を誘うものを取り入れましょう。

代表的なクッキングの“ちらし寿司”も、色鮮やか出来れいです。

旬の野菜や貝類を使用することによって、春の芳香を誘います、。

より一層、ひな祭りには、白酒と草餅がつきものです。

昔からの言い伝えを踏まえた上で、おのおののご家族クッキングにプラスしてみてちょうだい。

ひな祭りのクッキングには、願いが叶うと呼ばれるサザエや、貞操の象徴である蛤が使用されます。

野菜は、“芽”を出すものがよく使われ、ヨモギやワラビ、木の芽等を、おひたし等にしたり、白酒に花びらを浮かべたりしたケース、春らしくて喜ばれます。

ひな祭りは歴史深い行事ですが、伝統クッキングにこだわる必要は有りません。

お母さんのちょっとしたアイデアで、ちびっこたちが喜ぶクッキングは出来るはずです。

ポイントは、ひな祭りにちなんだ食材や形をアレンジすることによってす