輸入している木材(アフリカ)

この度は、アフリカから輸入している木材をご案内しようとおもいます。

アフリカも又、ニホン人にとっては未知の部位が沢山国ですね。

アフリカ大陸は、たいへん広く大きく、数多くの国々が存在していますが、あなたはいく創らい挙げられますか。

砂漠の面積もワイドですが、ジャングルやサバンナも広く分布するアフリカには、やはり質の高い木々が育っています

我が国が木材として輸入している部類もかなり沢山のですが、きっと一定段階のかたがたは、聴き慣れない名前が沢山のではないかとおもいます。

では、アフリカから輸入している木材をご案内いたしましょう。

ダンタ、アフゼリア、ターミナリア、リンバ、ケドンドン、カヤ、サペリ、エヨン、パドウク、ウエンジ、シルバーハート、オバンコル、オリーブウッド、ブラックウッド、マンソニア、チトラ、オベチェ、バーリニア、マコレ、アボジレ、ゼブラノ等々が主な木材ですね。

どうですか。

耳にしたことがある木材名はありましたか。

アフゼリアという木材は、近頃、ケヤキの替り材として寺社仏閣等の建築材に用いられることが多くなりました。

ですので、アフリカケヤキ等と呼ばれています。

神社仏閣は、一定段階の家を建てる木材というのは異なった木材を利用しているのですね。

はるばるアフリカからやってきた木材を利用しているところもおもいのほか沢山のです。

ブラックウッドも使途が特徴的です、。

音の響きがすさまじく良いため、クラリネットやオーボエ等の木管楽器に利用されていますし、他には万年筆の軸や、ナイフ柄やステッキにも利用されています。

輸入している木材(南洋材)

本日は、南洋から輸入している木材に対してのご案内です。

南洋・・・お分かりですね。

インドネシアやフィリピン、マレー諸島等を総称する呼称です

ニホンと比べるとずっと南の暑い国々ですね。

このスポットからも我が国は木材を多々輸入しています

主なものを挙げますと、ケンパス、アガチス、メルサワ、ドリアン、アムーラ、ラブラ、カプール、ベルボック、ラワン、ラミン、ウリン、タイワンヒノキ、パドウク、クロヒノキ、チーク、ゴムの木ターミナリア等々です

いくつか、ごぞんじの名前がございましたか。

ラワンやチーク、ゴムの木等は比較的、知名度が高い木材ですね。

ラワンというのは、フィリピンやインド、ボルネオ等に育つ木で、心材はピンク色を帯びた淡褐色ないし、淡黄色、桃褐色です。

軽くて軟らかい木材の為、プロセシングが容易で多様な使途に利用されています。

たとえば、建築材や家具用芯材、合板材等です。

デメリットは虫害に遭い易いことでしょう

チークは、インドネシアやタイ、ミャンマー等に育つ木で、辺材は黄白色で比較的狭く、心材は濃い黄金色をしており、時に暗色の縞を持つこともあります。

材面にロウ状の感触があるのが特徴ですね。

より一層虫害に強力に、割れや反りも出ずらいという特徴を備えており、水湿等の持久性にも優れていますから、船舶材、建築材、床材、彫刻材、家具材等広く用いられています

ゴムの木は、ごぞんじ、樹液を利用するのが世間一般的で、木材としての利用はごく近頃になってからです。

やや軽く柔らかいため、プロセシングが容易ですが、耐朽性が低めのため使途は比較的限られます。

テーブルやラーニング机、合板材、そしてパルプ原料等に利用されます。

木材と健康

木材は、コンクリートやプラスティック等他の材料に比べますと、よく健康に良いと言いますね

果たしてそれが本当なのかどうか、考えてみたこというのはあるでしょうか

本当だとすることで、それは木材が持っているどんな特徴が人を健康にさせるのでしょう

願わくは、知っておきたいものですよね。

この度は、そのあたりに焦点を当ててみることにしました

まず、誰だとしても感じ取れることが出来ることだとおもいますが、木材で創られた家をはじめとして、木の家具だとしても良いですし、木で創られたものというのは全て、すさまじく温かい感じがして感じが安らぎませんか

それは、木そのものが自然のものだからですのです。

パッと見はプロセシングされているにせよ、元来が人工物でなく自然からの贈り物だからなんですね。

ログハウス等に宿泊されたかたは、たいへんはっきりと自覚されたとおもいますが、大半木で出来たものに囲まれていると、たいへん心が落ち着いて心理的負荷も和らぐのが分かります。

木材のパワーというのは、実はすさまじく大きなものですのですね。

木から漂う芳香にも自然のパワーはみなぎっていますし、吸湿性によって家の湿度調節も自動的にしてくれます。

木で出来た家には、結露等もないですよね。

コンクリートの壁は実に冷たいものですが、木は寒いシーズンだとしても温かさがあります。

人工物と自然のものは、大きな差があるということに気付いてください。

木材というのは、物理的にも精神的にも人に優しく、より一層健康にさせてくれる材料ですのです。

木材の良さを今一度、見直したいものです